建築工事、左官工事のプロによるブログ

こんにちは!SEO対策や商品販売についてお話致します!

 

こんにちは!

担当の高橋こと大ちゃんです!!

 

商品販売で必要なSEO対策について

最近学んだ事を書かせて頂きます!

 

 

 

商品販売の

SEO対策の仕方がわからない!

SEO対策ってどうしたらいいの?

に対してちょっぴりヒントになるかな?と思います。

 

 

そもそもSEO対策って?

 

良く言われるのが検索エンジン最適化」なのですが

最初この言葉を見て

「なんとなくイメージは付くけど、よくわからないな。」

というのが率直な感想でした。

なので当初のHPや楽天ページ、DMの言葉も何となく定まらなかったです。

(今はある程度絞ったのでレイアウトなどは順次調整しています)

 

なのでもっとかみ砕いて

わかりやすくすると、

検索に引っ掛かりやすくするためのキーワード選び。

利用する検索エンジン、ECモールなどの

検索結果1ページ目など、上位に掲載させるのが目的なんです。

具体的な内容やもっと突っ込んだ情報は

我らの「Google大先生」に聞くとすぐ出てきます。

SEO対策 意味

Google or ECモール SEO対策」とかでポチしてみてください。

 

その重要性や規則性みたいなのが理解できると思われます!

 

 

 

なんでSEO対策が必要となっているの?

 

・インターネットの利用率がスマートフォンの普及に伴って莫大に上がった

・消費者がネットを利用した買い物をするようになった

やはりお家時間が多くなったというのが要因でしょうか?

 

という影響を受けているから商品販売は

今まで以上にネット需要が高まってきています。

 

 

 

具体的に何をしたらいいの?

 

最近HPやブログ、DMなど色んなことをやった結果として

売り手や見せる側」と

買い手や見る側」の思考はほぼ反比例している、ということに気が付きました。

なのでこの思考を買い手や見る側と比例させます。

 

 

売り手は拘りがセールスポイントだと思いがち

 

私たち売り手はその商品にかける

想いやこだわり、自社名を売りにしがちなんですが

 「お客様は単純に欲しい商品で興味がそそられたら買う」のです。

 

例えば電子レンジを売るとしましょう。

その電子レンジの名前は▲▲▲-1234

拘りはデザインであったりボタンであったり、機能であったり。

 

結構やってしまうのが

売り手はこの「名前」と「拘り」を売りにしていまいがちなんです。

だからキーワードにも入れるんですが

 

でもお客様は単純に「電子レンジ」で検索します

デザインが欲しければ「何色」「見やすいボタン」「ダイヤル式」

とかその程度で検索するんです。

ブランディングがしっかりされてる場合は例外です)

 

だから検索結果に引っ掛かるキーワード選び(SEO対策)

が必要になってきます。

電子レンジを欲しがる人は、

どんな言葉で検索してなんの機能がほしいのか

しっかり的を絞っていくんです。

 

 

まさに「釣り」

 

釣りをイメージしてください。

魚を釣るときは

釣りたい魚が生息しているポイント

に行き

釣りたい魚が興味をそそられる仕掛けが何なのか

を使って

釣りたい魚が好きな餌

を選ぶと

釣りたい魚が釣れる」というのが魚釣りです。

 

これができると

検索してほしい人が検索し、しっかり検索結果に反映され売れる

というメカニズムに繋がるので、SEO対策は大事!って結果になります。